2012年10月28日日曜日

お持込ドラムセット



本日の現場は、自宅録音された音源に、ドラムとボーカルをダビングし、ミックスダウン・マスタリング処理をするプログラムでした ^ ^

画像は、某ヘビーメタルバンドのドラマーさんの持ち込みドラムセット(久々のラックシステム!)のセッティング写真です。

タムは 8" 10" 12"のPealカーボンメイプル。


お持込シンバルが、パイステのノボチャイナ18"。
以上をラックシステムでセットし、以外の楽器は、エレキテルのドラムを使用されていました。

ご自宅で録音されてきたギターとベースのサウンドの状態が、とても良好( ^ ^ )/
エレキテル・スタジオでは、無料サービス(一時間のみですが。。。汗)として、事前のお打合せをスタジオで行えます。


そのサービスを最大限生かしていただいて(笑)密な計画を立てられたご様子。
やはり、事前のお打合せは、とても大事 ^ ^ 結果的にクオリティが上がりますからネ~。


よかった、よかった。


最近は、DAWの普及のおかげで、以前では考えられなかった制作プログラムを、クライアントさまのご協力のもと、いとも簡単に組むことが出来ます。

私自身、思考を柔軟に、かつ、気持ちを若く(これが、オジサンにはムズカシイ( * * )苦笑)保たないと、2013年の音楽制作から取り残されるな~と、実感。


そして反省。





いちど、半端な知識や経験を全て捨てて、0地点に立ち戻らなければ。

さあ、勉強勉強!
引き続き頑張ります~!