2014年11月8日土曜日

センド・リターンで作り込み


本日1本目は、5時間レコーディングプランを利用してのプログラム。

画像は、シンガーソングライターであるクライアントさまが、お持込みのパラデータ(楽器ごとに書き出されたマルチ・データ)に、エレキギターをダビングしている作業風景写真です。

アンプは神宮前スタジオ利用料金に含まれておりますローランドJC120を使用。
センド・リターンで名器 TECH21 SansAmp Classicを挟み込んで音作りをされておりました。

後日、コーラスパートのレコーディングと、ミックスダウンを残すのみとなりました。
引き続き頑張ります。

【神宮前レコーディングスタジオ(旧名:エレキテル・レコーディングスタジオ)5時間レコーディングプランの詳細ページ】

http://www.elekitel.net/5h_rec.html