2015年8月5日水曜日

クリスタルボウルの倍音



本日、最終の現場は、アンサンブルされた「クリスタルボウル」という楽器の収録プログラム。
「癒しの倍音」がスタジオ中に響き渡っております。

このような楽器を収録する際に、常々思うことがあります。
この豊かなサウンドは、物理的に44.1kHz/16bitのCD規格には収まりません。
はやく、ハイレゾオーディオが普及すれば良いな~と、願うばかりです。