2012年10月19日金曜日

能舞台



昨日の現場は、鼓と笛の合奏、邦楽を録音する仕事でした。
場所は、とある老舗鞄店の4階。
クライアント様のプライベート空間として、能舞台があり(!)その場での収録でした。

画像は、舞台の上に「見た目」でマイクを並べた、設置記録写真です。
ソニーのC-38B(漫才マイクと呼ばれる物です)で揃えたかったのですが、折り合いつかず、エレキテル所有のコンデンサー・マイクから、お鼓の先生に選んでいただきました。

とても響きの良い舞台でした。

天候は、雨。
お鼓の鳴りを、湿度に合わせて入念に調整する先生のお姿が、とても印象的でした。